--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-17

ペルソナ2

PSP版ペルソナ2買いました。
PS版は一応親が買ってゲーム自体はあったのですが、その頃は小さくて全然面白そうには見えずプレイしなかったのでPSP版で初プレイと言うことになります。

全体の雰囲気としてはペルソナ1と世界観を同じくしてるのもあり、暗めで真面目な雰囲気で話が進んでいきます。
ただ、完全に真面目かと言うとキャラクター同士の掛け合いが結構面白いのもあり和やかなシーンもあったりします。

ペルソナを作るシステムは1の方が楽と言うかテンポが良かったので1の方が個人的には好きだと思いましたね。
2では悪魔と会話してタロットカードをもらい、複数枚・・・多いものは100枚以上を消費してペルソナを召喚すると言った感じです。
結構な量のカードを使ってペルソナを召喚するためか、戦闘パートは戦闘の方より会話の方を重視してる気がします。
今のところ1回の会話でもらえるカードが18枚と言うのに比べて1回のペルソナ召喚に使うのは80枚とかなので・・・

その他にも1から続投のキャラとかいて懐かし楽しいので、このままプレイしてクリアしたいと思います。
スポンサーサイト

2011-02-15

白騎士物語 -episode.portable- ドグマ・ウォーズ

ようやくシナリオクリアしました。
最初はちょっとつまらないかな、と思いながらプレイしていましたが、プレイしていくうちにかなり面白くなってきました。
続編が出るとしたら武器、防具、アクセサリーのボリュームアップ、ダンジョンの見直し等々をちょっとすれば結構万人受けするモノなりそう。
今の出来ではハマる人はハマるけど、大体の人が最初で投げるか、まず買わない、と言った感じになってそうなので・・・

あと、話によるとシナリオはweb漫画版の白騎士物語を知っていると面白いそうです。
自分はクリアしてからweb漫画の方を読んだのですが、先にweb漫画の方を読んでた方がゲームのシナリオを楽しめそうと思いましたね。

シナリオクリアしたとはいえ、武器、防具はまだまだ序盤から少しあとから手に入るモノをずっと使っているので、これからは武器や防具、スキル集めをしていこうと思います。

2011-02-04

白騎士物語 -episode.portable- ドグマ・ウォーズ

白騎士物語 -episode.portable- ドグマ・ウォーズ買いました。
PS3版の白騎士とはかなり仕様が変わっていて、プレイしていて簡略版白騎士と言う印象を受けました。

戦闘周りの仕様変更では、コンボが無い、攻撃する時間を表していたリングが無い、基本攻撃を一回すればACチップがたまる、ACチップを消費して変身ではなく変身ゲージを消費して変身。

他の変更点では拠点が列車だけになり町やフィールドを自由に移動できなくなっていたり、クエストが簡単になって1回5~10分、合成が割と簡単になってるいる、まだ変更点はありますがこんな感じでしょうか。

クエストが手軽になったのは嬉しい変更点でした。
ただ、簡単になりすぎてる感もあるので人によっては微妙と感じる変更点かも知れませんが・・・

とりあえず、まだプレイし始めたばっかりなのでクリア目指して頑張ろうと思います。

2010-12-15

テイルズ オブ グレイセス エフ

本編クリアしました。
話は小さな事件から始まり世界を守る事になるといったありがちな感じでしたが、キャラクターの掛け合いと戦闘はかなり面白かったです。
キャラクターは特にシェリアとマリクの二人は良い味を出してると思いましたね。
戦闘もTPを消費して術技を繰り出すシステムじゃなくなり、1回1回の戦闘で好きに術技が使えるのがかなり楽しかったです。
ヴェスペリアではいつのまにかTPがみんな切れてて術技が使えないという事も頻繁にあったので・・・

難易度ハードで本編は途中まで進んできたのですが、寄り道全く無し、装備のデュアライズもしてこなかった性か雑魚戦でも全滅することがあったりしたので、ラストダンジョンあたりからノーマルに戻しました・・・
そしたら今までがハードで来たおかげかラスボスまでサクサク進む事ができました。
ただ、ノーマルで戦ってもラスボスはちょっと強かったです。
難易度がノーマルってこともあってゴリ押ししたのもいけなかったのですが、ボスのHPが減ってからする攻撃とかを真正面から受けたりしてかなり死んでしまいました。
やっぱりゴリ押しはいけないなと思ったのですが、ノーマルでこの強さってもっと上の難易度だとどうなるの・・・

本編クリアしたので、未来への系譜編をプレイしていきたいと思います。
明日はガンダム無双3にシャイニングハーツも発売するので未来への系譜編はかなりゆっくりなプレイになりそう。

2010-12-02

テイルズ オブ グレイセス エフ

テイルズ オブ グレイセス エフ買ってきました。
普通のRPGをやるのは結構久しぶりになります。

とりあえず、少年編は終わらせてみましたが個人的にはかなり面白かったです。
物語の進行がかなりテンポよく進んでいくので次はどうなるの?それでその次は?といった感じに物語の続きがどんどん気になっていきました。
ただ、これは話的にどうなの?と言った点が少年編で一つだけありました。
それは主人公が謹慎を命じられ子供部屋に閉じ込められたときに、それでも外に行きたい場所がある主人公は脱出するためにドアを破壊します。
そのときに「ドアが壊れた時に大きい音が鳴ったし誰か来る前に行こう」
みたいなことを言うのですが、部屋の外のメイドとか執事に話しかけても部屋に連れ戻されるとか何もないんですよね。
それどころか普通に話しかけてくるし、ここはやってて何か台詞を用意するべきだったんじゃないのかと不思議でした。
主人公の母親はちゃんと台詞が用意されているんですけどねぇ。

2週目もやろうとは思っているので1週目は軽く流す感じでやって行きたいと思います。
プロフィール

みやび

Author:みやび
ゲームについて書いたり書かなかったりするそんなブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。