--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-22

ニーア レプリカント

ニーア レプリカントの設定資料集にある小説をようやく読みました。
白の書や黒の書が生まれた話や頭だけになった実験体6号の話、Dエンド後の話などがあり面白かったです。
少年ニーアがヨナの薬のためにお金を稼ぐ話があったのですが、これが中々にショッキングな話でした。
確かに仕事も無い子供が高価な薬を手に入れる方法がまともなはずないですよね・・・
それと、小説はゲームより規制がゆるいためなのか、性行為を思わせる表現や残酷なシーンが入ってたりしました。
難しいストーリーのニーアですが、この辺は本当に子供向けではないと感じましたね。
あと肝心のDエンド後の話ですが、これは個人的には良かったとも蛇足とも思えたので、ここの評価は賛否両論になるかもしれませんね。
ですが、その辺のことも考えてもニーア レプリカント/ゲシュタルトをプレイした人には是非買って欲しい物だと思いました。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

みやび

Author:みやび
ゲームについて書いたり書かなかったりするそんなブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。